So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平成30年新春文楽公演 [舞台鑑賞]

H3001bunraku.jpgH3001bunraku-3.jpg
第1部
花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)
 万才・鷺娘
平家女護島(へいけにょごのしま)
 鬼界が島の段
八代目竹本綱太夫 五十回忌追善
豊竹咲甫太夫改め 六代目竹本織太夫 襲名披露 口上
追善/襲名披露 狂言
摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)
 合邦住家の段

【感想】(鑑賞日:2018.1.8)
お正月公演は入口に角松、ロビーに餅花、緞帳の上ににらみ鯛と大凧が飾ってあって、とても華やかでした。こちら
「平家女護島」は、千鳥を船に乗せるために俊寛は自ら島に残りますが、皆が去っていくのを見送る時の俊寛からはなんともいえない寂しさを感じました。
襲名披露の六代目竹本織太夫さんの語りは、熱がこもっていて引き込まれました。
「摂州合邦辻」の玉手の登場シーンは、チラシに載っている黒装束ですが、めちゃきれいでした。浅香姫もかわいいけど、玉手は大人の女性の魅力たっぷり。玉手が浅香姫に意地悪する仕草は女の戦いって感じで面白かったです。後半は意外な展開になっていくので、物語に集中していました。
ちょっと長いな~って感じる演目の時もあるんですが、今回はちょうどいい感じ、とても楽しかったです。

H3001bunraku-2.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

ゆきち

ほんとにお正月はいつもと雰囲気が違いますね♪
今年は追善公演ということですが、50回忌ともなると、お祝い事なるそうです。孫弟子の織太夫さん襲名披露も兼ねての口上もあり、特別な公演です!
by ゆきち (2018-01-18 09:13) 

そら

>ゆきちさん
50回忌ができるってすごいことやよね。口上も良かったわ~
4月文楽も襲名披露があって楽しみです。
by そら (2018-01-21 17:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。