So-net無料ブログ作成

「バベルの塔」展 [鑑賞]

BABEL1.jpgBABEL.png
ボイスマン美術館所蔵
ブリューゲル「バベルの塔」
16世紀のネーデルランドの至宝ーボスを越えてー

【感想】(鑑賞日:2017.7.25)
国立国際美術館で開催中の「バベルの塔」展に行ってきました。HPはこちら
変わっていて、面白かったです。
最初の四大ラテン教父の彫刻、よかったな~ 「キリストの頭部」の絵も、私がイメージしていたキリストの顔とは感じがちがってました。ボスの「聖クリストフ」と「放浪者」は、イヤホンガイドの解説を聴いていると、絵に色々な意味が込められてるのがわかって、面白かったです。 
聖書の話で、本当は女性が家来をたぶらかしたのに、その家来にたぶらかされたという嘘をついたため、その家来が捕らえられた場面の絵があって、その話が印象に残ってます。
そして「バベルの塔」の絵は、思ったよりも小さかったけれど、すごいインパクトがありました。観に行ってよかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「藤城誠治 光の楽園展」 [鑑賞]

IMG_0285.pngIMG_0286.png
「藤城誠治 光の楽園展」(鑑賞日:2017.4.5)
日時:3月17日~5月28日
場所:大阪文化館・天保山
HPはこちら

すご~く良かったです。癒されました。
日本一大阪人パノラマはここぞっという場所がちゃんとわかるように配置されているし、そのレイアウトの巧みさはすごいなぁ~って思いました。
いろはがるたも面白かったし、物語の挿絵も素敵。
近年の奈良を描いた作品もすごく良かったです。
アンケートに印象に残った作品を3つ挙げてください・・・ってあったけど、3つに絞るのが難しかったです。
時間に余裕を持っていったつもりが、じっくり魅入っていたので、絵はがき等を選ぶ時間がもっとほしかったな~ 
たくさんの作品が展示されていましたが、番号がわかりやすく付いていて、観やすかったし、係員の方も親切でした。また藤城誠治さんの展覧会があればぜひ観にいきたいと思ってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「MAMORU MIYANO LIVE in TAIWAN ~REMIXING!~」ライブビューイング [鑑賞]

「MAMORU MIYANO LIVE in TAIWAN ~REMIXING!~」LIVE VIEWING

【感想】(鑑賞日:2017.2.11)
友人に誘ってもらって、宮野真守さんの台湾公演のライブビューイングを観てきました。
すご~く楽しかった!
CDを借りていたので、聴き覚えのある曲もがあって、「Frontier」という曲が素敵でした。
初めて聴く曲もいっぱいだったけど、色んなバージョンがあって飽きずに楽しめました。
演出も面白かったな。途中で映像が流れて、“これって、奥様は魔女のパロディよね”ってわかったら、年がばれそう(笑)
マモくんのコンサートははじめてだったけど、歌も踊りもすごくカッコよかったです。
それとステージってその人そのものが出るな~って思いました。宮野真守さん、とっても素敵なエンタティナーです!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「世界の棟方志功」 [鑑賞]

IMG_0257.jpg

【感想】(鑑賞日:2016.12.28)
棟方志功さんの版画は大好きで、あべのハルカス美術館で開催されている展覧会はぜひ観たい!と思って、年末に行ってきました。
イヤホンガイドを借りて、ゆっくり作品を観ることができて大満足です。
棟方志功さんの一つ一つの作品を観てるだけで、心が落ち着きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「星野道夫の旅」 [鑑賞]

星野道夫展.jpg
没後20年特別展「星野道夫の旅」
大阪高島屋グランドホール

【感想】(鑑賞日:2016.9.19)
「星野道夫の旅」を観てきました。星野さんの写真に心が惹かれ、毎年卓上カレンダーを購入しています。カレンダーの写真を見ると、ふと心が休まるんですよね~ 
数年前にも大阪で開催された展覧会に行ったことがあるんですが、今回はその時とはちがう写真に惹かれました。年月が経つとこういうこともあるんですね。
「秋のツンドラに佇むカリブー」「岩と氷の巨大な針峰ムースツゥースに満月が昇る」「クジラの骨の遺跡とベーリング海に浮かぶ半月」、ポートレートが特に印象に残ってます。カリブの撮影をしようとする星野さんの様子が映像で流れたのも良かったな~ それと星野さんのメッセージが写真と共に読めるのも良かったです。特に最後のメッセージ、感動しました。
そしていつも滅多に買わない図禄ですが、写真がとてもきれいで思わず購入してきました!
家で時々見てるのですが、買ってよかった・・・って思ってます。
写真展のHPはこちら
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「デトロイト美術館展」 [鑑賞]

IMG_0181.JPG
「デトロイド美術館展」(鑑賞日:2016.9.22)
大阪市立美術館で開催されていたデトロイト美術館展に行ってきました。チケット買うのも長い列ができてたほど混んでいて、びっくりしましたが、イヤホンガイドを借りて鑑賞しました。
今回いいなぁ~と思ったのは、ピサロ、ルノアール、ゴッホ、でした。キルヒナーの「月下の冬景色」もよかったな。
もう少し空いていてゆっくり鑑賞したかったけれど、久しぶりに美術館で本物の絵を観て、やっぱりいいな~って思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

舟越 桂展 [鑑賞]

舟越桂展.jpg
友人に誘われて兵庫県立美術館で開催されている「舟越 桂展」に行ってきました。(鑑賞日:2015.8.14)
わたしは舟越桂さんの彫刻を観るのははじめてだったのですが、展示室がとても素敵な空間になっていました。木を彫ってあるので、大理石の彫刻とはちがった感じです。目は大理石の玉眼だそうです。どこを見ているかわからない不思議な感じと、それでいて冷たくない感じがよかったです。
舟越さんの絵も展示されていたのですが、絵も素敵だなぁ・・・って思いました。
彫刻はなんか仏像を見ているような感じがしました。心が洗われるひとときでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

チューリヒ美術館展 [鑑賞]

チューリヒ美術館展.jpg
チューリヒ美術館展を観に神戸市立博物館に行ってきました。(鑑賞日:2015.3.29)
日曜日だから混んでるかな~と思ってたのですが、3時頃からだったので意外にイヤホンガイドを聴きながらゆったりと観ることができました。
モネ、ゴッホ、セザンヌ、ルソー、カンディンスキー、シャガール・・・ 「巨匠いっき見!」ってチラシに書いてあったけど、ホントにそんな感じでした。
じっと立ち止まってみたい作品がいくつもありました。
特に印象に残ったのは、ゴッホの「サント=マリーの白い小屋」、シャガールの「戦争」、ピカソの「ギター、グラス、果物鉢」、ヴァロットンの「訪問」、クレーの「スーパーチェス」、モネの「睡蓮の池、夕暮れ」です。
ヴァロットンの絵は初めて観たけど、お芝居の一場面のようでした。
楽しかったな~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

光と影の芸術人 藤城清治世界展 [鑑賞]

藤城誠二世界展.jpg
「光と影の芸術人 藤城清治世界展」(鑑賞日:2014.10.8)
日時:9月27日~12月7日
場所:天保山・大阪文化会館
HPはこちら

藤城誠治さんの影絵展を観に行ってきました。
最初はモノクロ、そして後ろから光が当たった状態での作品展示は、すごく素敵でした。
藤城誠治さんの世界っていいなぁ~
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」は、物語の不思議な空気と絵がすごく合ってる気がしました。
風の又三郎もよかったです。
そしてびっくりしたのが被災地を描いた作品。
自然の力によるなんとも言えない情景と、そこに藤城さんの目で見えるものが描かれていて、惹きつけられました。
広島の原爆ドームの絵もすごいインパクトがありました。
大曲の花火もきれいだったなぁ・・・
全部で250展くらいかな・・・ 2時間くらいかけて観たのですが、時間があればもっと観ていたかったです。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展 [鑑賞]

ballets russes.jpg

先日、東京に行ったときに時間があったので、新国立美術館で「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」を観てきました! 展覧会HPはこちら
バレエの衣装が演目毎に展示されていて、見ごたえ十分でした。
バレエのことをあまり知らないわたしですが、イヤホンガイドの説明と流れてくる音楽を聴きながら、本物の舞台衣装を見てると、バレエがとっても観たくなりました。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート