So-net無料ブログ作成

ハートフルコンサート [音楽]

コンサート.jpg
みなみおおさか
ハートフルコンサート vol.2
【出演者】植村 裕美、 藤岡扶美、森本陽子、八尾ちなみ、コーラスグループ「SUVACO」
車美智子(ピアノ伴奏)、他
【感想】(鑑賞日:2017.10.1)
“うたでつなぐ”というコンサートを聴きにリビエールホール(レセプションホール)へ行ってきました。妹がコーラスで参加するので、このコーンサートの開催をを知ったのですが、とても良かったです!
出演者一人一人の歌が心に響いてきました。歌詞をとても大事に歌ってる感じがしました。スクリーンに歌詞が映るのも良かったです。
私が特に好きな曲は、「メモリー」、「Think of me」、「アメージンググレイス」、「365日の紙飛行機」、「世界にひとつだけの花」ですが、聴いていると色んなことを思い出しました。
手話うたははじめてでしたが、藤岡扶美さんの表現力に引き込まれました。わたしも一緒に参加させてもらえてとても楽しかったです。
ハートフルコンサートvol.3が開催されたら、ぜひ行きたいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

松原ムジカフェスタ~2017~ [音楽]

2017ムジカフェスタ.jpg
「松原ムジカフェスタ~2017~」「Coucou! ファミリーコンサート」に行ってきました。
(鑑賞日:2017.2.26)
小さい子供もOKの音楽コンサート。音の出る楽器を持参してください、とチラシにも書かれているので、鈴やタンバリン等を持った子供たちが一杯いました。コンサートの最中に客席で音がするっていう状況に最初は違和感を感じたけれど、慣れるもんですね~
参加型のコーナーでは子供たちが楽しそうに参加しているのを見ると、“音楽っていいな~”って思いました。
知ってる曲もいっぱい。ピアノも歌もサックスもマリンバも素敵でした。パネルシアターの「ねこのおいしゃさん」、面白かったです。鍵盤ハーモニカーって、幼稚園の時に吹いた記憶があるけど、あんなに色んな曲が演奏できるんだ!って思いました。
今回は予定があって、午後からの部は観ることができなかったのが残念!
来年は一日楽しみたいな~って思ってます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽日和 [音楽]

JAF会員のための音楽会「音楽日和」
【指揮】円光寺 雅彦
【ピアノ】山本 貴志
【管弦楽】大阪フィルハーモニー交響楽団
【曲目】
グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ショパン/ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
リムスキー=コルサノフ/交響曲「シェエラザード」
【会場】フェスティバルホール

【感想】(鑑賞日:2016.6.10)
「音楽日和」のコンサートは3回目、今回は「シェエラザード」に興味があって行ってきました。
フィギアスケートの曲にも使われたりして、きれいな曲だな~って思っていたんですが、第一楽章から第四楽章まで通して聴いたのは初めてでした。ドラマチックでとっても良かったです。
山本貴志さんのピアノの音色は、最初聴いたとき、こんなやわらかな音が出るんだって思いました。表情豊かにピアノを演奏されていて、山本さんが演奏する他のショパンも聴いてみたいです。
久しぶりに生のオーケストラ演奏を聴いて、こういう時間ってやっぱり大切だな~って思いました。
アンコールの「威風堂々」の時は舞台と客席が一緒になれた気がしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ曲 [音楽]

保存版ピアノ・ソロ 大人が弾きたいイージーリスニング名曲選

保存版ピアノ・ソロ 大人が弾きたいイージーリスニング名曲選

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2015/04/09
  • メディア: 楽譜

「エーゲ海の真珠」をピアノで弾きたいな~って思って、ネットで検索していたら、この楽譜を見つけて購入しました!
楽譜を見てると、きれいなメロディが聞えてきます。自分で弾けるようになりたいな~
その前に、今、練習している曲を完成しなくては! がんばります(笑)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「志波ちなみソプラノリサイタル」 [音楽]

志波ちなみリサイタル.jpg
「志波ちなみ ソプラノリサイタル~あなたに逢いたい~」
【ソプラノ】志波ちなみ
【ピアノ】二塚裕美
【special friends】
コーラスグループ「SUVACO」、スチールパン奏者 山下哲平」
【会場】リーガロイヤルホテル クリスタルチャペル
【プログラム】
第一部
・イタリア歌曲
樹木の陰で/ヘンデル 愛のよろこびは/マルティーニ
・プッチーニオペラアリア集
「ラ・ポエーム」より 私の名はミミ/プッチーニ
「マノンレスコー」より このやわらかなレースの中で/プッチーニ
「トゥーランドット」より 氷のような姫君も/プッチーニ
「喋々夫人」おり ある晴れた日に/プッチーニ
第二部
・志波ちなみwithコーラスグループ「SUVACO」
「天使にラブソング」より Hail Holly Queen, I'll follow him
・スチールパンの世界 山下哲平
枯葉、Take Five
「メリーポピンズ」より スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
・ガーシュインとバーンスタインに捧ぐ
「ポギーとべス」より Summertime, My man's gone now/ガーンシュタイン
「クレイジーフォーユー」より I Got Rhythm/ガーンシュタイン
「ウエストサイドストーリー」より Tonight/バーンスタイン
「キャンディード」より 着飾ってきらびやかに/バーンスタイン

【感想】(鑑賞日:2015.11.20)
志波ちなみさんのソプラノリサイタルに行ってきました。ホテルの廊下からクリスタルチャペルに一歩足を踏み入れると、そこは別世界の空間という感じがしてとても素敵でした。そしていよいよ開演!
第1部は知ってる曲もあれば知らない曲もありましたが、志波ちなみさんがそれぞれの曲をわかりやすく解説して下さったので、歌の界をがイメージしやすかったです。とっても素敵な歌声でした。そして迫力のあるわたしの好きな声でした。
第2部は志波ちなみさんとコーラスグループ「SUVACIO」の歌からで、とっても楽しめました。ちなみさんの髪型がめちゃ似合っていました。
そして山下哲平くんのスチールパンの演奏。わたしはスチールパンという楽器を初めて知ったのですが、どうやって音色が出てるんだろう?って思いながら聴いていました。3曲ともよかったです。
次はミュージカルの曲。わたしは一番馴染みやすい曲で、特に「ウェストサイドストーリー」のTonigtがピアノとのデュエットですごく良かったです。
そしてアンコールは「マイフェアレディ」から踊りあかそう。
約2時間のリサイタルはあっと言う間で、とっても楽しかったです。歌っていいな~って思いました。
妹が「SUVACO」のメンバーなので、そのご縁でリサイタルを聴きに行ったのですが、素敵な時間を過ごせてよかったです。また志波ちなみさんの歌を聴きたいです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「音楽日和」 [音楽]

JAF会員のための音楽会「音楽日和」
【指揮】角田 鋼亮
【ソプラノ】市原 愛
【ヴァイオリン】成田 達輝
【管弦楽】大阪フィルハーモニー交響楽団
【曲目】
チャーコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲、歌劇「フィガロの結婚」より 恋とはどんなものかしら
プッチーニ/歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私のお父さん、歌劇「マノン・レスコー」間奏曲、
「歌劇」つばめ」より ドレッタの美しい夢
ワーグナー/歌劇「タンホイザー」序曲
【会場】フェスティバルホール

【感想】(鑑賞日:2015.6.12)
「音楽日和」のコンサートは2回目、今回も楽しかったです。
ヴァイオリン協奏曲は、ヴァイオリンとオーケストラが会話しているような感じがしました。第一楽章、第二楽章、第三楽章が全く感じがちがって面白かったです。第二楽章のメロディーが好きです。第三楽章のヴァイオリンは激しくて驚きました。
「フィガロの結婚」の「恋とはどんなものかしら」は、知ってる曲だなぁ・・・って思ったら、高校時代、音楽のテストで歌った曲でした(笑)。ソプラノの市原さんの歌声はとっても素敵でした。プッチーニの曲も歌も初めて聴きましたが、プッチーニって好きになれるかも・・・ オペラはあまり観たことがないけれど、機会があったらプッチーニを観てみたいです。
「タンホイザー」の演奏は聴いていて、情景が思い浮かんできました。
アンコールの「威風堂々」もすごくよかったです。
素敵な音楽を聴けて、心が豊かになった感じがしました。
生の音楽ってやっぱりいいなぁ~
それと今回は2階席でしたが、フェスティバルホールはいいなぁ~って思いました。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

定期演奏会 [音楽]

ブログにUPするのが遅くなってしまいましたが、扇町総合高校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきた感想です。(鑑賞日:2015.3.25)

【曲目】
Ⅰ部
マーチ「春の道を歩こう」
マーチ「プロヴァンスの嵐」
エルサレム讃歌
Ⅱ部
組曲「宇宙戦艦ヤマト」
ドランクエストによるコンサート・セレクション
Let's swing!
Ⅲ部
Olympic Fanfare and Theme
スタジオジブリ名曲集
「おほなゐ」
~1995.1.17 阪神淡路大震災へのオマージュ~
1楽章:瓦解 2楽章:荒廃 3楽章:復興そして祈り

【感想】
すごく良かったです。
「宇宙戦艦ヤマト」はなんか涙がでそうになるくらい。
「Let's Swing!」はすごく楽しかったです。
姪っ子は3年生でこの定期演奏会が高校生活最後の演奏でした。カーテンコールで2年生からサプライズで感謝の言葉があったりして、こっちまでもらい泣きしてしまいました。
部員の人たちは3年間、クラブ中心の毎日だったろうけど、人の心を打つ演奏ができるのってすごいなぁ・・・って思います。
それとOB・OGの人たちが色んなお手伝いをされたり、演奏にも加わったりして、そういうのを見ていると、「つながり」というか「伝統」を感じて、そういうのもよかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「中島みゆき 縁会2012~3 劇場版」 [音楽]

「中島みゆき 縁会2012~3 劇場版」(鑑賞日:2015.2.20)
HPはこちら
中島みゆきさんのコンサートには一回も行ったことはないけれど、歌は好きで映画館でコンサート風景が観られるのなら観てみたいなぁ・・・と思って行ってきました。
歌が中心って聞いていたのですが、ほんとすごく素敵な歌声を聴かせてもらいました。
全20曲。知っている歌も知らない歌も歌詞が心に響いてきました。
「愛だけを残せ」、はじめて聴いたけどよかったです。
中島みゆきさんはとっても絵になる人ですね。そしてバンドのメンバーもカッコよかったです。
ラストのご挨拶もよかったな~
機会があったら生のコンサートに行ってみたいと思ってます。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「泉 里沙ヴァイオリンリサイタル」 [音楽]

「泉 里沙 東京芸術大学外学院卒業記念リサイタル」
ヴァイオリン:泉 里沙  ピアノ:佐藤卓史
プログラム:
バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 BMV1001
第1楽章 Adagio 第2楽章 Fuga
イザイ 無伴奏ヴィオリン・ソナタ 第3番 バラード
シチェドリン アルベニス風
ブラームス ヴァイオリン・ソナタ op.108
第4楽章 Presto Agitato
サン= サーンス ヴァイオリンソナタ第1番
第1楽章 第2楽章 第3楽章 第4楽章
ワックスマン カルメン幻想曲
ブラームス  ヴァイオリン協奏曲 op.77
第3楽章
(アンコール曲)
エルガー 愛の挨拶
情熱大陸
川の流れのように

【感想】(鑑賞日:2014.4.13)
昨年に引き続き、地元で泉里沙さんのヴァイオリンリサイタルがあるという情報を偶然ネットで知り、これはぜひ聴きたい!と思って行ってきました。
最初は無伴奏のヴァイオリン演奏から始まりました。
イザイのシチェドリンというのが、変わっていて面白かったです。
“世界の音楽の旅にお連れいたします”というサブタイトルがパンプレットに印刷されていましたが、演奏を聴いていると、ドイツ、ベルギー、ロシア、フランス、アメリカ、ウィーンとそれぞれの曲にお国柄がでているようで面白かったです。サン=サーンスはとってもフランス的。
ワックスマンのカルメンも変わった感じにアレンジされていて、面白かったです。
里沙さんの奏でる音色はとても心地よく、素敵でした。
そしてピアノの佐藤卓史さんとの演奏も素晴らしいと思いました。
お二人が舞台で少しお話されながら曲を進めていかれて、その雰囲気もとてもよかったです。
カーテンコールの“愛の挨拶”は、大好きです。微妙な音がいいな~って思って聴いてました。
里沙さんが“自分に合ってる気がする・・・”って話されていて、なるほど・・・って思いました。
“情熱大陸”や“川の流れのように”も聞かせてもらって、びっくりでした。
世界の旅が日本で終わるように構成されていたんですね。
約2時間のコンサート、ゆったりとくつろげて、豊かな時間を過ごせました。
また泉里沙さんのコンサートがあれば、聴きにいきたいな~と思っています。

記念に佐藤さんのピアノCDを購入しました!
家で何回も聴いてるんですが、とても素敵。
佐藤さんのピアノコンサートにも行ってみたいと思っています。
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21~23番、ほか

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21~23番、ほか

  • アーティスト: ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  • 出版社/メーカー: Tactual Sound
  • 発売日: 2013/11/20
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「音楽日和」大阪公演 [音楽]

JAF会員のための音楽会「音楽日和」大阪公演
2013年6月7日 7時開演
(指揮)円光寺雅彦
(独奏)仲道郁代(ピアノ)
(管弦楽)大阪フィルハーモニー交響楽団
(曲目)
・モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
・J.ウィリアムズ:映画「スターウォーズ」メインテーマ
・ビゼー:「アルルの女」第2組曲~パストラル、メヌエット、ファランドール
・ラヴェル:ボレロ

長いことJAFの会員だけど、こういうコンサートがあるのは知らず・・・ たまたまJAFの会員誌で見つけて申し込んでみました。席は抽選だったのですが、13列目のセンターあたりで舞台がめちゃ近く感じるし、よく見えました。
音楽界は、なじみのある曲からのスタートでとっても聴きやすかったです。
べートヴェンの皇帝・・・
もっと男性的な曲だと思っていたのですが、繊細なメロディもあって、とても好きな曲になりました。
仲道さんのピアノは最初から最後までとても惹きつけられました。
手元がよく見えたので、ピアニストってすごい・・・ってあたらめて思いました。

休憩をはさんでのオープニングはスターウォーズ。わたしは、どちらかというと、この曲は苦手な方かも・・・
アルルの女からの3曲とボレロはとっても好きです。
アンコールのエルガーの威風堂々もよかったです。
約2時間のコンサート、楽しんできました。
日常とはちがう世界・・・ やっぱりこういう時間は必要ですね。

大阪フェスティバルホール、前回は妹の車で行ったのですが、今回は電車で行きました。
肥後橋駅から思った以上に階段があって、行くまでは閉塞感ありますね。
音響はすごくいいっていうのは、だんだんわかってきました。前は後ろだったけれど、どの席でもあまり変わらない気がします。
それと、席の配置はとても観易いと思います。2階とか3階の感じはわからないけど、また来たいと思う劇場です。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽