So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月04日| 2017年08月06日 |- ブログトップ

「バベルの塔」展 [鑑賞]

BABEL1.jpgBABEL.png
ボイスマン美術館所蔵
ブリューゲル「バベルの塔」
16世紀のネーデルランドの至宝ーボスを越えてー

【感想】(鑑賞日:2017.7.25)
国立国際美術館で開催中の「バベルの塔」展に行ってきました。HPはこちら
変わっていて、面白かったです。
最初の四大ラテン教父の彫刻、よかったな~ 「キリストの頭部」の絵も、私がイメージしていたキリストの顔とは感じがちがってました。ボスの「聖クリストフ」と「放浪者」は、イヤホンガイドの解説を聴いていると、絵に色々な意味が込められてるのがわかって、面白かったです。 
聖書の話で、本当は女性が家来をたぶらかしたのに、その家来にたぶらかされたという嘘をついたため、その家来が捕らえられた場面の絵があって、その話が印象に残ってます。
そして「バベルの塔」の絵は、思ったよりも小さかったけれど、すごいインパクトがありました。観に行ってよかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
2017年08月04日| 2017年08月06日 |- ブログトップ