So-net無料ブログ作成

アニメ「デュラララ!!×2」 [TV・映画]

「デュラララ!!×2」のTVアニメを観ました。公式サイトはこちら

【感想】
録画してあったのに、なかなかゆっくり観る時間がとれなかったけれど、観始めたらこの不思議な世界がどうなっていくのか気になって、どんどん観ていきました。
竜ヶ峰帝人がどんどん変わっていくのが、コワかったです。最初とは別人のよう・・・
最後に正臣と対決するシーンで、帝人が異常すぎるんだけど、“こういう人っているいるかもしれない・・・”って思わせるようなリアリティがあって、それがまたコワかった・・・
そんな帝人に対決する正臣の言葉は、どの言葉も真実味があって、友人っていいなぁ~って思いました。
杏里が罪歌のことを車の中で告白するシーンも良かったな。人間じゃなくても受け入れてくれる人たちがいる・・・ これからどんなことが待ち受けてるかもわからない状態だったけれど、ほっとする場面でした。
それにしても平和島静雄と折原臨也の対決はすごかった! 
静雄ってカッコいいな~って思ってしまいます。ヴァローナと静雄の関係も良かったな・・・

「デュラララ!!」を観てきて、ラストに新羅がこんな風にインパクトのある人物になるとは全然想像してませんでした。新羅ってすごい・・・ セルティへの愛がこれほどとは・・・ 
新羅が「暗闇を見てると、セルティがまだいるって感じるんだ・・・」って言うところが好き。

「これは、歪んだ世界。歪んだ愛の、物語―」ってHPに書いてあって、最初観てるときはホントにそうだと思ってたけど、ラストまで観たら、「友情」や「愛情」をストレートに感じることができました。最後まで観て良かったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「The Outgoing Tide」再読中 [戯曲(外国)]

The Outgoing Tide

The Outgoing Tide

  • 作者: Bruce Graham
  • 出版社/メーカー: Dramatist's Play Service
  • 発売日: 2014/02
  • メディア: ペーパーバック

昨年読んだ戯曲ですが、気になるので再読中です。
最初は知り合いのように話している二人が実は親子で・・・ どうも父親の方は痴呆症なのかな?
最初読んだときは、哀しすぎるって思ったのですが、今回はどう感じるか楽しみながら読み進めてます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「星野道夫の旅」 [鑑賞]

星野道夫展.jpg
没後20年特別展「星野道夫の旅」
大阪高島屋グランドホール

【感想】(鑑賞日:2016.9.19)
「星野道夫の旅」を観てきました。星野さんの写真に心が惹かれ、毎年卓上カレンダーを購入しています。カレンダーの写真を見ると、ふと心が休まるんですよね~ 
数年前にも大阪で開催された展覧会に行ったことがあるんですが、今回はその時とはちがう写真に惹かれました。年月が経つとこういうこともあるんですね。
「秋のツンドラに佇むカリブー」「岩と氷の巨大な針峰ムースツゥースに満月が昇る」「クジラの骨の遺跡とベーリング海に浮かぶ半月」、ポートレートが特に印象に残ってます。カリブの撮影をしようとする星野さんの様子が映像で流れたのも良かったな~ それと星野さんのメッセージが写真と共に読めるのも良かったです。特に最後のメッセージ、感動しました。
そしていつも滅多に買わない図禄ですが、写真がとてもきれいで思わず購入してきました!
家で時々見てるのですが、買ってよかった・・・って思ってます。
写真展のHPはこちら
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「AD-LIVE(アドリブ)2016」 [舞台鑑賞]

「AD-LIVE(アドリブ)2016」
出演者:中村悠一  福山潤
テーマ: 会いたい人

【感想】(鑑賞日:2016.9.25 13時の部)
友人に誘ってもらって、ライブビューイングで「AD-LIVE(アドリブ)2106」を観てきました。
「AD-LIVE」を観るのは、昨年に続き2回目。今年は出演者が2人で、1人の人が構想を考え、もう1人は何も知らされてないらしいです。どんな展開になるか、誰も決めてないのに、途中からストーリーが作られてたんじゃないか・・・って思うほど、気持ちが入っていきました。バックから紙を引いて、それを読んでいくのも面白い。「何がでてくるのかな?」とか期待したり、ぴったりはまると、「ここで、この言葉!」って思ったりします。
ゲストが登場した時も面白かったな~ ラストの終わり方は、最初の構想とはちがったみたいだけど、ぐっと盛り上がって、ストンとオチがあるって感じで、良かったと思います。
幕が降りてから、プロデューサーの鈴村健一さんと出演者の中村悠一さん、福山潤さんがこのお芝居に関する話をしてくれたのも面白かったです。
他の出演者のバージョンも観たいし、今回のももう一回観たいので、友人にDVDを買ったら観せて~ってお願いしようと思ってます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「デトロイト美術館展」 [鑑賞]

IMG_0181.JPG
「デトロイド美術館展」(鑑賞日:2016.9.22)
大阪市立美術館で開催されていたデトロイト美術館展に行ってきました。チケット買うのも長い列ができてたほど混んでいて、びっくりしましたが、イヤホンガイドを借りて鑑賞しました。
今回いいなぁ~と思ったのは、ピサロ、ルノアール、ゴッホ、でした。キルヒナーの「月下の冬景色」もよかったな。
もう少し空いていてゆっくり鑑賞したかったけれど、久しぶりに美術館で本物の絵を観て、やっぱりいいな~って思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート