So-net無料ブログ作成

平成29年4月文楽 [舞台鑑賞]

H2904bunraku.jpgH2904bunraku2.jpg
第一部
寿柱立万歳(ことぶきはしらだてまんざい)
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
茶筅酒の段 喧嘩の段 訴訟の段 桜丸切腹の段
豊竹英太夫改め六代豊竹呂太夫襲名披露口上
寺入りの段
襲名披露狂言
寺子屋の段

【感想】(鑑賞日:2017.4.23)
寿柱立万歳は襲名披露の公演らしくとっても華やかでした。
菅原伝授手習鑑は何回か観たことのありますが、イヤホンガイドを聴きながら観ると、内容がよくわかって楽しめました。桜丸切腹の段は切なかったです。
襲名披露口上はユーモアも交えてくださり、とても良かったです。
寺入りの段と寺子屋の段は、松王丸が菅秀才の命を助けるために自分の子供を身代わりにする心情に感情移入がしにくいけれど、それぞれの人物に生まれてきた役割があるんだなぁ~と思いながら観ていました。松王丸が切腹した桜丸のことを思い遣るところが、今回印象に残ってます。
4月文楽の公演を観終わって、菅原伝授手習鑑を久しぶりに通しで観てみたいな~って思いました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

ゆきち

お陰様で、大入り出ました!

三大名作はさすがに作品力が高いですね♪
通し上演が待ち遠しいです。
by ゆきち (2017-05-08 08:46) 

そら

>ゆきちさん
大入り、おめでとうございます。
襲名披露公演は、華やかでいいよね~
次は夏の公演を観る予定です!
by そら (2017-05-09 11:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0